林丘寺

山号は聖明山。

別称は音羽御所。

御所の丘陵に松や杉が生い茂っていたことにちなみ林丘寺と寿名されました。
西南一帯は、次第に先下りとなっており、はるかに京都の市街地を望み、眺望にすぐれています。

林丘寺-音羽御所-

もとは後水尾上皇の第8皇女・朱宮光子内親王の御所でした。
延宝8年(1680年)に上皇が没すると、朱宮は出家し、御所を林丘寺と改め、門跡寺院としたのがはじまりです。

くわしくはこちら

年中行事

林丘寺の年中行事は、美しく彩られた華やかさと独特の落ち着いた 雰囲気を兼ね備えています。
人々のやすらぎや平和を願います。

くわしくはこちら

フォトギャラリー

Insatagram

ページの先頭へ戻る

Copy©2015 Rinkyu-ji All Rights Reserved